標高1612m、白尾山に降る雨は長い時を経て地表に滲み出し、谷に注ぎ流れを集めます。 その麓を源流に西に向かって流れる川の谷筋に古来から六つの集落がありました。   白尾大権現として信仰を集めたこの山麓は、東西南北をつなぐ街道でもあり、 この道を通 って行われた人と物の交流よって豊かな文化芸能がこの地に残されています。  六ノ里はそんな自然と暮らしと文化に彩られた美しい山里です。


  白尾山 Mt.SIRAO

四季 Four siason

民俗芸能Folf&songs



2014年9月6日(土)~7日(日)にかけて、岐阜県郡上市の六ノ里地域をフィールドとした里山の自然と文化を体験するイベントが開催されます。

集落のランドマークである白尾山(しらおさん)、その源から流れる六ノ里川(牛道川)を中心に広がるこの地域は、古来から白山信仰の重要な拠点であり、峠越えで様々な地域へ抜ける交通の要衝でありました。

そのために古くからさまざまな芸能文化が発達してきました。

自然と歴史、芸能文化が豊に残る里山テーマパークのようなこの地で、もう一度立ち止まって"本当の豊かさ"を一緒に体験してみませんか。